S型瓦

在来瓦の雄瓦と雌瓦を一体化させたものです。
大型な形状により施工性の良さと、屋根全体の軽量化になります。
桟打ち工法により漆喰を使用しない施工も可能です。



施工図

トップページに戻る